ギャラリー共栄窯 - 短期滞在制作プログラム

  • トップ
  • セラミックアートスクール

本プログラムは、愛知県常滑市に滞在し作陶したい方のために、共栄窯セラミックアートスクールの作陶スペースや窯など、
制作活動に必要な設備をお貸しするものです。
海外及び国内での陶芸経験者を対象に、約1~2ケ月間の短期間で、より技術の向上を図る事を目的としています。
これまでにアメリカ、マレーシア、オーストラリア、カナダ、イスラエル等、海外から多くの研修生を受け入れております。


【こんな方におすすめです】

・日本六古窯のひとつ常滑で、日本の土を使って制作し、焼成までしたい。
・自分が所属する陶芸教室の仲間と、日本で作品を作ってみたい。
・大学の学生たちに常滑で作陶させ、日本の陶芸を学ばせたい。

その他、様々なご要望にお応えするため、臨機応変に対応させて頂きます。まずはご相談下さい。
《お問合せ先》
共栄窯セラミックアートスクール TEL : 0569-35-0705  E-mail : school@kyoueigama.com
     又は、ギャラリー共栄窯 TEL : 0569-34-7721  E-mail : gallery@kyoueigama.com

費用について

【工房使用料】

滞在期間料金(1名)
 7日まで10,800円
 8日から14日まで16,200円
15日から21日まで21,600円
22日から30日まで32,400円
31日以上、1日につき1,080円

※ワークスペースの他、電動ろくろ、各種道具の使用料金が含まれます。その他必要な道具はご持参下さい。


ワークスペース一例

電動ろくろ

道具一例

【土】

土は、ご自分で準備していただいても結構です。
購入される場合、以下の費用を申し受けます。

赤土  10kg…1,404円/20kg…2,376円
白土  10kg…1,404円/20kg…2,376円

【釉薬室使用料】

釉薬掛け用の釉薬室と、スクールで準備している釉薬(釉薬原料)を最大3日間まで使用できます。
料金(1名)…10,800円
釉薬:織部、黄瀬戸、天目、志野、白マット等(約20種類)

【ガス窯使用料】

※ガス窯の使用経験がある方のみ、ご利用になれます。使用時は、別途定める注意書を守ってご使用下さい。
※以下は一例です。使用料・ガス代の合計金額を申し受けます。
 料金はガス窯の大きさ、使用期間により異なります。詳しくはお問合せ下さい。

ガス窯使用料の一例
素焼き 窯使用料(0.5m3)3日間4,860円
使用したガス代4,000~5,000円
本焼き 窯使用料(0.7m3)4日間8,640円
使用したガス代12,000~20,000円

【ご注意】

※制作中の事故・トラブルにつきましては、当方では一切の責任を負いかねます。設備・道具の取り扱いには充分ご注意下さい。
※ご使用の設備・道具等について破損があった場合、実費を請求させて頂きます。ご了承下さい。

宿泊施設のご案内

本プログラムでは、宿泊施設はご用意しておりません。
近隣の宿泊施設をご紹介いたします。詳しくは、直接宿泊施設にお問い合わせ下さい。

ホテル ルートイン 常滑駅前
ホテルAU