共栄窯について - ごあいさつ

ごあいさつ

ギャラリー共栄窯は明治、大正、昭和と3時代にわたり土管を生産していた工場を改装したものです。
常滑の地で昭和46年まで、来る日も来る日も大小様々な土管を焼いてきました。
幸いなことに倒焔式角窯はそのままの姿で保存されており、当時の勢いを今に伝えています。

その窯の持つエネルギーは、人間の力の及ぶべきも無いものですが、窯から感じ取れるパワーだけでも
次の世代に生かすことができたらと思い、1993年10月に kyoueigama art plaza として誕生いたしました。
共栄窯を通して多くの方々が出会い、熱い心を持ち、そして新しい風が舞い上がることを期待いたします。